船橋店スタッフのお役立ち情報


※お知らせ
〜オートバイとは・・・59〜

カタログ値を見てみましょう。これは、CBR250RRです。
変速比 1速 3.272 と記載されています。
これは、トランスミッションが1回転するとエンジン出力軸は3.272回転している
という意味です。6速では1.068回転しています。
つまり、エンジンの回転数は減速してトルクを増加させていることがわかると思います。
あと、減速比 1次2次はなんでしょう。
実は、エンジンの回転数はトランスミッションで回転数を変化させていますが、
ここ以外でも行われています。エンジンから、トランスミッションから1次で減速、
2次(スプロケット)減速されてリヤタイヤが回転します。1速で計算してみましょう。
3.272×2.781×2.928=26.6・・・・
CBR250RRは1速の時26.6回
リヤタイヤを1回転するには、26.6回転必要です。
すごいですね。様々なオートバイと比較してみてください。
エンジン回転の特性がわかりますよ。

福澤
2019-01-14 10:54:39 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・58〜

前回の続きです。AとBの回転速度の比を変速比といいます。
歯数で計算できます。Aを回転させる。

1 Aの歯数20、Bの歯数10
計算式   
変速比=B歯数/A歯数 
数値を入力します。
変速比=10/20=0.5

2 Aの歯数10、Bの歯数10
計算式   
変速比=B歯数/A歯数 
数値を入力します。
変速比=10/10=1

3 Aの歯数10、Bの歯数20
計算式   
変速比=B歯数/A歯数 
数値を入力します。
変速比=20/10=2

上記の答えは、まとめると。
1 増速してトルクは減少
2 回転及びトルクは変化無
3 減速してトルクは増加

1が基準となります。  増速してトルクは減少<1<減速してトルクは増加
これを理解して頂ければ、カタロクの数値がわかります。

福澤


2019-01-12 11:21:59 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・57〜

トランスミッションは、走行状況に応じてエンジンの回転を適切に減速してトルクを増大させたり
高速回転に切り替えたりします。
簡単に説明すると、歯車と歯車の組み合わせです。
では、こんな感じです。図を参照してください。AとB大きさの異なる歯車があります。
Aの歯車を回転させると、Bも回転しますよね。では回転数はどうでしょうか?
BはAより回転数が増えましよね。逆にBを回転させるとAは回転数が減りますよね。
これが、トランスミッションの原理です。
Aの歯車を回転させると、速度を増速 高速向き
Bの歯車を回転させると、トルク増大 低速向き
以上を組み合わせています。

福澤

2019-01-10 11:45:12 更新

※お知らせ
〜新年のご挨拶〜

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日から営業しています。新年セールの紹介です。
1 126cc以上の新車をご購入で福箱をプレゼント
2 来店の方に餅入りポチ袋をプレゼント
数量に限りがあります。あらかじめご了承ください。

ご来店をお待ちしております。

福澤

2019-01-05 09:49:36 更新

※お知らせ
〜お世話になりました。〜

こんにちは。
船橋店 営業の石川です。

今月をもちまして船橋店を離れることになりました。
船橋店にご来店いただいた皆さま、まことにありがとうございました。

皆様とお顔を合わせる機会が少なくなってしまい、一抹のさみしさを感じております。

またどこかでお会いできることを楽しみにしております。
今後とも引き続き、船橋店をよろしくお願いいたします。

石川
2018-12-28 18:56:48 更新

 
/77 

お申し込み、お問い合わせは
047-424-0220
Info_Funabashi@honda-dream.com
TOPへ戻る
(C) Honda DREAM KANTOU Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All Rights Reserved.