船橋店スタッフのお役立ち情報


※お知らせ
〜オートバイとは・・・23〜

潤滑装置には、オイルポンプから圧送されたオイルをオイルフィルタでろ過して
各潤滑部に供給しています。
人間で例えると、血液は心臓で各部に送られ肝臓でろ過されますよね。
血液=オイル、心臓=オイルポンプ、肝臓=オイルフィルタ。

オイルの流れは、オイルパン(オイルの蓄積場所)内のオイルは、オイルポンプで
吸い上げられる。オイルフィルタでろ過された後、オイルギャラリー(各摺動部の分岐)
から、ピストン、カムシャフト、トランスミッションなどに送られて各部を潤滑して
オイルパンに戻ってきます。

福澤

2018-05-18 09:43:26 更新

※お知らせ
〜筑波走行会〜

5月15日、筑波走行会を行いました。当日はお天気にも
恵まれ最高のコンデション。少々、暑すぎたかもしれません。
毎回好評を得ているサーキット走行会。オートバイのポテンシャルを
体感できる貴重な体験です。
当社で貸切ますので、遠慮なく走行できるのも特徴です。
年に1、2回実施していますので、この機会を逃した方は
是非次回に参加してください。

福澤

2018-05-17 18:30:43 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・22〜

2 潤滑装置

21回にわたりエンジンについてお話しました。
今回から、潤滑装置について続編です。

エンジンは、様々な部品で構築されてます。各部品は摺動(触れ合う)
回転部したりしています。部品同士がこすれあうと熱が発生しますよね。
イメージできない人は、手をこすりつけてください。温かくなりますよね。
この熱の温度が上昇しすぎると大変なことになります。
部品が溶けて破損してしまいます。

そこで、エンジンオイルを使用して摩擦抵抗を軽減させます。
潤滑装置はエンジンの各摺動部や回転部にエンジンオイルを供給し、
潤滑により各部の摩擦抵抗を減らしてスムーズに動かします。

福澤

2018-05-10 11:44:39 更新

※お知らせ
〜臨時休業のお知らせ〜

5月8日(火) 社内研修
5月9日(水) 定休日

上記2日間はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2018-05-07 19:39:24 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・21〜

カム・チェーン・テンショナ

クランクシャフトの回転をカムシャフトに伝え、カムシャフトを回転させてバルブを開閉します。
動力伝達方法は、チェーン、ギヤ、ベルトなどがあります。今回はチェーンとベルトについて。
エンジンの回転変動により酷使されます。自転車のチェーンをイメージしてください。
ペダルを踏む又回転、チェーンで後輪に伝わり回転しますよね。
時々、路上で自転車のチェーンが外れてアタフタしている人、見かけませんか?
該当した方ごめんなさい。
どうして外れるのでしょうか・・・?
動力が伝わる=引っ張られる。そして、伸びる。ギヤから外れる。
エンジン内部でこんなことが起きたら大変です。
このような事態を防ぐためにカム・チェーン・テンショナ(適切なチェーンの張りを保つ)
があります。

参考まで、ギヤは必要としません。F1のエンジンに使用されています。
過去のCBRにカムギヤトレインのギヤが採用されていました。すごい!

福澤

2018-05-07 09:34:33 更新

 
/63 

お申し込み、お問い合わせは
047-424-0220
Info_Funabashi@honda-dream.com
TOPへ戻る
(C) Honda DREAM KANTOU Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All Rights Reserved.