船橋店スタッフのお役立ち情報


※お知らせ
〜オートバイとは・・・66〜

サスペンション
サスペンションは走行中路面から受ける振動や衝撃が、直接車体に伝わるのを
緩和したりタイヤを路面に押し付ける役目をしています。
自転車には、一部の車両を除いてサスペンションはついていません。
走行スピードが低速な為、そこまで必要ありません。路面は平に見えますけど
実は微妙ギャップがあるんですよ。速度が増すにつれそのギャップが大きくなります。
そうすると安定するため、当然サスペンションは必要になってきます。
サスペンションは、以下の組み合わせで構成されています。
1、緩衝のためのスプリング
2、減衰機能をもつショックアブソーバー

福澤

2020-01-06 17:17:38 更新

※お知らせ
〜新年あけましておめでとうございます。〜

令和2年いよいよスタートしました。
新年の特別企画を行っています。
新車購入や購入額によりプレゼントを用意しています。
本年もよろしくお願いいたします。

船橋店スタッフ一同


2020-01-05 12:27:04 更新

※お知らせ
〜年末年始のお知らせ〜

下記の日程で休業します。

12月28日(土)から1月4日(土)

新年は1月5日(日)より通常営業です。
よろしくお願いします。

では、新年1月5日にご来店お待ちしております。

船橋店スタッフ一同

2019-12-27 13:29:19 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・65〜

キック始動装置
エンジンを始動するとき、どのような動作をしますか?
鍵をオートバイに差して電源をON、そしてスタートのボタンを押しますよね。
多数の方々はこちらを連想します。セルスターターです。モーターを動かして
エンジンを始動する方法です。
モーターがなくても人力で動かせる装置が、キックスターターです。
キックスターターは、小排気量の一部の車種に適用されています。
以前は400ccクラスにも採用されていましたが、少なりつつあります。

キックスターターはバッテリーが上がってしまった場合に重宝します
後は、レトロ感ですかね。
ホンダで扱っているオートバイは以下です。
・カブ系50・110
・スクーター50 タクト、ジョルノ、ダンク
など。
エンジンの始動方法には、少々コツが必要です。これがアジですかね。
適切な方法ではないと足を骨折することも・・・怖


福澤

2019-12-13 18:24:22 更新

※お知らせ
〜オートバイとは・・・64〜

久々に・オートバイとは・の続編です。約半年以上更新できていませんでした。では・・。
駆動装置のチェーン
一般的に使用されています。一番馴染みがあるのでしょうか?
チェーンには内部にグリースに密封有るもの、無いものがあります。
それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

・シールチェーン(グリース有)
ノンシールと比較して寿命やメンテナンスの期間が長い
価格が高い
フリクションロスが多い

・ノンシールチェーン(グリース無)
上記3点と正反対

ノンシールチェーンは小排気量のオートバイやレーサーに使われます。
カブやモンキーでメンテナンス大変な方はシールチェーンに交換をお勧めします。

では、よくチェーンが伸びると聞きますよね。
実はチェーン本体が伸びるわけではないんですよ。
図をよく観察してください。
ピンとブッシュの摩耗が原因なんです。常にチェーンは引張が働いています。
擦れると摩耗してガタが発生してチェーンが伸びます。
シールチェーンはここにグリースが密封されているので緩和されて寿命が延びます。



福澤

2019-12-03 13:49:41 更新

 
/84 

お申し込み、お問い合わせは
047-424-0220
Info_Funabashi@honda-dream.com
TOPへ戻る
(C) Honda DREAM KANTOU Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All Rights Reserved.