商品の特徴や基本施工料金ついてはこちらのリーフレットをご覧ください。

最近良く耳にする(目にする)「ガラスコート」について、従業員の田原赤枠」内に表記)と矢島「青枠」内に表記)にてQ&A方式で様々な疑問点を解決していくコーナーです。

皆様の知りたかった部分もたくさんあると思いますので、是非ご一読いただければと思います。

水洗い洗車をしてボディーをきれいにします♪

最近、いろいろな販売店で「ガラスコート」や「コーティング」という言葉を耳にしますが、私たちがお客様へお勧めしている「ガラスコート」とは、一体どんなモノなのかをご説明下さい。

はい。ガラスコートとは読んで字の如く、ガラス樹脂でお客様のバイクをコーティングするものです。WAXや安価なコーティング剤の場合、シリコン樹脂や油分が殆どで、施工は簡単でツヤもよく出ますが、長持ちはしないのが現状です。というのも、それらのものは、ボディの塗装の上にガラス状の皮膜が乗っている状態で、科学的に結合しているわけではありませんから、剥がれ落ち易くなるんです。それに対し、私たちの施工している「Aqulyガラスコート」は難しく言うと、ボディの塗装等と科学的に結合して、強固なガラス樹脂皮膜を形成するんです。

◀︎

▶︎

メンテナンス剤を吹きかけて艶がよみがえります。

なるほど。科学的な結合で長持ちというところが重要な訳ですね。で、このAqulyガラスコートの効果はどのくらい持続するのですか?

はい。メーカー発表の資料によりますと、3~5年の効果持続となっております。ただし、塗装の施されていないスクリーンや樹脂のままの部分には科学的結合は起こりませんから、そのような部分は3~6ヶ月程度、同じようにメッキ部への効果は約12ヶ月程度となります。

◀︎

▶︎

塗装の掛かった部分への有効性は理屈上理解しました。しかし、本当のところまだ「胡散臭さ」が漂っている部分があるのですが(笑)、実際にスタッフの方で、実際にお試しになっている車両とかはないんですか?

絶対そういう「突っ込み」があると思ってましたよ(笑)。実は私も同じような感覚がありましたから、「人柱」となってAqulyガラスコートを自分のバイクに施工してみました。他の拠店では、店長の自家用車にもAqulyガラスコートを施工しているとの話もあるぐらいです。

◀︎

▶︎

もっ、もしかしてあの年代モノの矢島さんのバイクに施工したって事???

 

いえいえ・・・。ガラスコートとは「新車に施工するもの」と勝手に思い込んでいたもので、まさかあのような劣悪・・・、いや、クラシカルな車両への施工など無理と思っていたものですから。

 

ほぉ。確かにあれだけ汚れていたYさんのバイク、綺麗になっていますね!艶もかなり濃くなったようにも見えるけど・・・。

 

明るい色のバイクだけに、水垢やチェーンオイル、ブレーキダストでもっと汚れていると 思っていたけど、綺麗ですねぇ。

 

 

 

 

 

 

だんだん分かって来ました。ところで、コーティング施工後のケアはどのようにすれば良いのですか?WAX掛けをしてピッカピカにしたいのですが・・・。

何か文句でもありますか(怒)?

 

 

皆さんそのような考えのようですが、新車は勿論のこと、中古車の施工の方が違いがはっきりと分かります。見てください!私の愛車を!

 

 

綺麗にすることは洗車をすれば良いことですが、コーティングを施工したことで汚れの着き方と艶が全く変わりましたよ。

 

ええ。コーティングのお陰で、水垢は濡らした柔らかい毛足のタオルでやさしく拭くだけで簡単に落ちますし、足回りもコーティングしているのでブレーキダストはスチームで流すだけでも結構落ちます。リアホイールに付着したチェーンオイルやピッチといった頑固な汚れは、柔らかいスポンジを使っての洗車で落ち、コーティングもキープできます。特に掃除のし辛いエンジンの細部への施工をすると、足回り同様、スチーム洗浄だけでもかなり綺麗になると、施工したお客様からも大好評ですよ!

 

市販のWAXは、コーティングしたボディに水垢やくすみを呼びますから、使わないで下さい。頑固な汚れの除去には、専用に開発された、コーティングを犯さない「クリーナー」をお使いいただければと思います。

◀︎

◀︎

◀︎

◀︎

◀︎

▶︎

▶︎

▶︎

▶︎

▶︎

そういうものもあるのですね。では、通常のボディの場合のケアは?

コーティング皮膜は永久的に結合しているわけではありませんので、長持ちをさせるためと、「撥水性能を再現できる」専用撥水コンディショナーを洗車時(月1~2回)に塗布してください。

◀︎

▶︎

はい。分かりました。その他のセールスポイントは何かありますか?

耐熱性・対候性で、炎天下での退色や酸性雨等のウォータースポットからも愛車を保護し、高い電気絶縁性も併せ持ちますから、静電気が呼ぶ薄埃からも守れます。2.5μの皮膜でも鉛筆硬度で表現する「6H」はダテではありません。これは、施工した人にしか分からない嬉しい事なんですよねぇ(ニヤリ)。

◀︎

▶︎

洗車好きな方にも、嫌いな方にもお勧め!ってところですかね?

そうです。むしろ、洗車嫌いな人の方が喜ばれるかも知れません(笑)。

◀︎

▶︎

施工されたモノを実際に目で確かめるには、所沢店まで行かなくてはいけないの?遠くのお客様には不便じゃないかな?

ちゃんと考えてありますよ!今後近いうち、全拠店に「テストピース」なる施工した金属片を設置します。霧吹きで水を吹きかけたり、鉛筆でいたずら書きをしたり、引っかいたりといろいろなトライも可能です。

◀︎

▶︎

 ふ~ん。説得力ありそうですね。でも金額が高いな~・・・。

いえいえ。3~5年後のボディ・コンディションのことを考えれば、決して高いものでは無いと思います。特にクレジットで車両をご購入を検討している方は、月々の支払いでも数百円~数千円に抑えられますから、この機会のお試しいただければ、「良さ」は必ずご理解いただける、自信を持ってお勧め出来る商品ですよ!

◀︎

▶︎

サービスからの説明は説得力があります!

商談時には必ずご紹介をさせていただいています。

自分の車両を施工しているのでお客さまもご納得!

そこまで良いものなら、私も施工したくなりますね。詳しい説明、有難うございました!

HPをご覧の皆様からの施工依頼を心よりお待ち申し上げます。有難うございました。

◀︎

▶︎